6月 2, 2021

世界中のBibliothecaのお客様にご利用いただけますComicsPlus
RmF5ZXR0ZXZpbGxlIHB1YmxpYyBpYnJhcnk=

(ミネソタ州オークデール)

Bibliothecaは、20,000以上のデジタルコミック、グラフィックノベル、漫画の読み放題サービスを提供します。ComicsPlusのサブスクリプションが世界中の図書館で販売可能になりました。

「北アメリカでComicsPlusがリリースして以来、私たちは中華圏、シンガポール、オーストラリア、イギリスの図書館からのComicsPlusのサブスクリプションへの関心の高まりを目の当りにしてきました。」と、Bibliothecaのデジタルプロダクト担当シニアバイスプレジデントTom Mercerは述べました。また、「世界中の図書館パートナーの皆様がこの素晴らしいカタログにアクセスできるようになるのが楽しみです」とも述べています。

ComicsPlusの膨大なカタログは、監修したコレクションの中から年齢に適したデジタルコミックを大人から子どもまで幅広い年齢層の読者に提供しています。対象作品には、「The Last Airbender & The Legend of Korra(アバター 伝説の少年アン)」、「ビッグネート」、「Bone」、「ディズニープリンセス」、「ジェロニモ・スティルトン」、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」、「ロック&キー」、「アメリカン・ゴッズ」などの人気タイトルや、「MARCH」や「彼らは私たちを敵と呼んだ」などタイムリーで受賞歴のあるノンフィクションなどが含まれます。

簡潔なやりとりとイラストで読む人を引きつけるコミックやグラフィックノベルは、第二言語としての英語を学ぶためのとても関心の高いリソースです。

「非英語圏の図書館では、あらゆる年齢層の読者がアクセスできるフォーマットで英語のコンテンツを提供する絶好の方法であるコミックの魅力に気付きました。英語を主要言語とする国々では、コミックやグラフィックノベルで新しい移民やESL(第二言語としての英語)学習者たちに英語能力を高める魅力的な方法を提供しています。」とMercerは述べており、また「ComicsPlusは、全タイトル読み放題なので、ユーザーは都合の良い時間を見つけて、いつでも利用することができます。」とも述べました。

Bibliothecaについて

Bibliothecaは、世界中の図書館の維持と成長とサポートする革新的なテクノロジーと図書館管理ソリューションの開発に注力しています。Bibliothecaは、統合されたテクノロジーを使い、様々な場所(自宅、移動中、館内)にいる多様な人々を励まし、喜びを与える図書館の機能のしかたを再考します。

Bibliothecaは、ウェブや実際の図書館体験を継ぎ目のない、直感的でインクルーシブなものにするため、22か国で400人の従業員を雇用し、 30,000件の図書館と提携しています。

このプレスリリースの詳細は、下記へお問い合わせください。
press@bibliotheca.com.

icon-open-book

こちらもお好きでしょうか?

ニュース&プレスリリース