6月 2, 2021

図書館のできることを考える時です、Bibliotheca CEO Ray Hoodからの手紙

今はBibliothecaにとっても、お客様にとって劇的な変化の時です。

イノベーションのリーダーとして、私たちは世界中の図書館とそのコミュニティに、アクセスを増やし、公平性を拡大し、すべての人の図書館体験を向上させるソリューションを提供してきた長い歴史があります。当社の最先端テクノロジーは、可能な限り持続可能な方法でコストを削減し、使いやすさを向上させるように設計されています。Bibliothecaは長期的な成長に備えて、幅広い製品群と世界規模でお客様をサポートする能力を提供しています。

この一年間、私たちのあるべき立場と信念について明確にするため、自社の企業ブランドをよく観察しました。そして、お客様と私たちの自身のチームから、ブランドとブランド属性のインスピレーションを得ました。

図書館の状況は目まぐるしく変化しています。今日、そして明日、図書館のできること、図書館のあるべき姿を考える時です。図書館は世の中の最新の技術を積極的に取り入れていく必要があり、現状維持に固執してはいられません。私たちBibliothecaは時代の流れについていくだけではなく、未来を創造していきます。統合されたテクノロジーを通じて、自宅、移動中、図書館の掲示板などどこにいても、あらゆる人々に刺激と喜びを与えられるよう、図書館の機能を改めて考えています。

私たちの才能あるチームの原動力は、お客様との関係、創造的なソリューション、図書館サービスの将来を担うテクノロジーの構築です。図書館の変革を支援するBibliothecaで働けることを、これまで以上に誇りに思っています。

Ray Hood

Bibliotheca CEO

Bibliothecaについて

Bibliothecaは、世界中の図書館の維持と成長とサポートする革新的なテクノロジーと図書館管理ソリューションの開発に注力しています。Bibliothecaは、統合されたテクノロジーを使い、様々な場所(自宅、移動中、館内)にいる多様な人々を励まし、喜びを与える図書館の機能のしかたを再考します。

Bibliothecaは、ウェブや実際の図書館体験を継ぎ目のない、直感的でインクルーシブなものにするため、22か国で400人の従業員を雇用し、 30,000件の図書館と提携しています。

このプレスリリースの詳細は、下記へお問い合わせください。
press@bibliotheca.com.