3月 11, 2021

Bibliotheca、LibraryPassと提携、公共図書館にコミックプラスを提供
ComicsPlus

BibliothecaとLibraryPassは、Bibliothecaの図書館のお客様に、20,000冊を超える電子コミック、グラフィックノベル、マンガを含むコミックプラスの全カタログへの同時アクセス数無制限を提供する提携を発表しました。この提携には、LibraryPassのスタンドアロンアプリでBibliothecaのお客様にコミックプラスをすぐに使えるようにする販売契約と、Bibliothecaのクラウドライブラリーをコミックプラスコレクションの最初で唯一の完全統合するデジタルプラットフォームにするという開発契約の二つが含まれます。これにより、クラウドライブラリーの利用者にシームレスな体験を提供します。

コミックプラスは、大人から少年まで幅広い年齢層の読者に年齢に合ったデジタルコミックを提供しています。主に英語で提供されている作品には、 『アバター 伝説の少年アン』や『コラの伝説』『ビッグネート』『ボーン』『ディズニー・プリンセス』『ジェロニモ・スティルトン』『ストレンジャー・シングス』『ロック&キー』『アメリカン・ゴッズ』 などの人気タイトルのほか、『マーチ』や『〈敵〉と呼ばれても』 といったタイムリーで、受賞歴のあるノンフィクションも含まれます。

「コミックとグラフィックノベルは、特に自分から進んでは読み書きしない人の、読み書き能力を上げることが証明されています」と、Bibliothecaのデジタルプロダクト・シニアバイスプレジデント、Tom Mercerは述べています。「図書館にとって手頃な料金で、素晴らしいデジタルコミックコレクションを利用者に提供できることを本当に嬉しく思っています、特に今のような、多くの学生が在宅で学習し、高い関心を引くコンテンツを探しているときには」

「Bibliothecaと提携し、公共図書館にコミックプラスを提供できることを大変嬉しく思っています」と、 LibraryPass のCEO、Ian Singer LibraryPassは述べています。「クラウドライブラリーと当社の同時アクセス数無制限モデルの組み合わせにより、公共図書館に、地域の読書会のようなさまざまなプログラムや交流の取り組みとうまく連携できる、新たな面白い利用者向けデジタルコンテンツを提供します」

コミックプラスは、すべての利用者に同時アクセス数無制限を提供しています。サンディエゴ公共図書館は、今回の提携を、今年の「ワン・ブック・ワン・サンディエゴ(One Book One San Diego、一冊の本でサンディエゴが一つに)」プログラムに活用し、住民全員が同じ本を読むことを奨励しています。

「私たちは、ワン・ブック・ワン・サンディエゴにジョージ・タケイの 『〈敵〉と呼ばれても』を選びました。人気のあるタイトルを十分な数量調達するには、極めて費用がかかることが多いため、コミックプラスでこのタイトルを見つけた時は、とても感激しました」とサンディエゴ公共図書館のRobyn Gage-Norquist司書監督は述べています。私たちのデジタルコレクションの予算は限られていますが、BibliothecaのLibraryPassとの新たな提携により、予算内でありながら、サンディエゴ公共図書館のすべての利用者に、ワン・ブック・ワン・サンディエゴ指定図書だけでなく、その他の数万冊の人気グラフィックノベルやコミックを利用してもらえるようになりました。

現在、コミックプラスは、スタンドアロンのLibraryPassアプリを通じBibliothecaのお客様にご利用いただけます。クラウドライブラリーとの完全統合は現在進行中で、来年には完了予定です。完了すると、利用者はコミックプラスのコンテンツへのアクセス方法が選べるようになり、クラウドライブラリー内でアクセスするか、または別のLibraryPassアプリ体験を通じてアクセスするかのいずれかになります。



About LibraryPass

LibraryPassについて LibraryPass は、幼稚園から高校までの図書館、公共図書館、大学図書館が、資料予算を割くことなく、読者層の範囲と関わりを拡大するのに役立つ、関心の高い大量のコンテンツを収集整理します。コミックプラスを利用すると、図書館の利用者は20,000冊を超える電子コミック、グラフィックノベル、マンガを読むことができます。その中には、Archie Comics、Andrews McMeel、BOOM Studios、Capstone、Dark Horse、Dynamite、Tokyopop、Valiantなどの出版社の人気タイトルも含まれています。 すべてのタイトルは、24時間365日オフラインで読むことができ、無制限同時アクセスが可能なため、読書クラブ、読書プログラム、ワークショップ活動、その他の交流の取り組みで貸出を最大限活用することができます。 詳細は、Guy LeCharles Gonzalezチーフコンテンツオフィサーguy.gonzalez@librarypass.comまでお問い合わせください。.

Bibliothecaについて

Bibliothecaは、世界中の図書館の維持と成長とサポートする革新的なテクノロジーと図書館管理ソリューションの開発に注力しています。Bibliothecaは、統合されたテクノロジーを使い、様々な場所(自宅、移動中、館内)にいる多様な人々を励まし、喜びを与える図書館の機能のしかたを再考します。

Bibliothecaは、ウェブや実際の図書館体験を継ぎ目のない、直感的でインクルーシブなものにするため、22か国で400人の従業員を雇用し、 30,000件の図書館と提携しています。

このプレスリリースの詳細は、下記へお問い合わせください。
press@bibliotheca.com.

icon-open-book

こちらもお好きでしょうか?

ニュース&プレスリリース